公益社団法人 全日本断酒連盟
Last up Date 2020.7.16
 
断酒例会とは
断酒のすすめ
家族の方へ
相談窓口
ディスクロージャー
図書案内
躍進する全断連
断酒宣言の日
ひとくち講座
自殺問題と断酒会
関連リンク

携帯サイトでも
ご覧いただけます。

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-2
エスコート神田岩本町101号


電話:03-3863-1600
FAX:03-3863-1691

お酒のことでお困りの方、悩みがある方、左の相談窓口を押してください。

各地域の相談員がご相談に応じます。

新型コロナ・ウイルス感染問題に際して
NEWS
SBIRTSの普及促進セミナーの展開

 

≪新型コロナ・ウイルス感染問題に際して≫〜非常事態を乗り越えよう〜
 新型コロナ・ウイルス感染の拡大は現在のところ止まる事はなく、全国を対象として緊急事態宣言が発令されました。各人の社会生活に多大な影響を及ぼしています。
ご承知の通り人が集まる機会の自粛要請により2月末より断酒会の各種行事は軒並み中止となり、例会の開催も困難な地域が増えてきており、状況はより深刻なものとなっております。
断酒会の基本である同じ悩みを持つ者が集う事が困難な状況となっています。Web通信や画面、文字では自助グループとしての本来の断酒会機能を十分に果たすことは出来ないと思いますが、感染拡大に十分注意の上、会員の繋がりを保つ方策を何とか工夫下さるようお願いします。
独りだけの禁酒ではなく断酒会での断酒を目指し歩んでいる会員をはじめ飲酒の害に苦しんでおられるすべての皆さまへ可能な限りの応援をし、連携を保って下さるようお願いします。
活動が制約される状況ですが、断酒会員、断酒会がこの非常事態を乗り越えられ、お酒でお困りの皆さまに寄り添ってくださるようご尽力のほどをお願い申し上げます。

≪第57回全断連全国(愛知)大会の中止のお知らせ≫

 名古屋で開催予定の全国(愛知)大会(令和2年10月4日)は、新型コロナウイルス感染問題の状況を慎重に検討した結果、参加者の皆さまのご健康と安全を考慮し、今年度に限り中止とすることにいたしました。急ぎ、ご連絡申し上げます。

≪SBIRTSの普及促進セミナーの展開≫
 平成30年度に続き、令和1年度も厚生労働省の依存症対策の「依存症民間団体支援事業費補助金」の交付を受け、滞りなく遂行することができました。
 当初は、全国11カ所で開催する予定であったが、令和2年に入り、新型コロナ・ウイルスの問題のため2ケ所での開催を延期せざるをえない状況となり、最終的には9ケ所で実施しました。
セミナー出席者総数は778名に達しました。(行政161名、医療235名、自助グループ等382名)。
アルコール健康障害対策、依存症対策について、自助グループが主導する実践的及び具体的な連携活動として、地域行政機関、地域医療関係者から高い評価を受け、自助グループへの信頼感向上に寄与できていることは誠に喜ばしいことです。

≪全日本断酒連盟賛助会員募集≫
全日本断酒連盟は、お酒で悩んでいる本人とその家族をはじめ周囲の方々の相談に応じ、本人が飲酒の害から回復し、酒のない新しい生活を始めることで、社会の信頼を回復できるよう支援する団体です。
 「アルコール健康障害対策基本法」に基づく基本計画の実施に向けて、その地域展開が進んでおります。断酒会は自助団体に課せられた負託に応えるため、各地域で社会の人々に支援の輪を広げていかなくてはなりません。これまでの活動費用は会員の会費により賄ってまいりましたが、これからは、多くの法人、医療機関、ならびに個人の皆様からの深いご理解と財政面でのご支援をいただくことが不可欠であると考えております。
 このような趣旨から、全日本断酒連盟賛助会員の制度をご紹介し、皆様のご賛助をお願い申し上げます。


公益社団法人全日本断酒連盟賛助会員募集のご案内
賛助会員募集要項
入会申込書 ダウンロードのうえ、FAX(03-3863-1691)にて申し込みください。


≪アルコール健康障害対策基本法推進活動≫
 関連リンク

 

copyright (c) 2002- 公益社団法人 全日本断酒連盟 All rights reserved.