公益社団法人全日本断酒連盟 ZDR
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-2-2
エスコート神田岩本町101号

電話:03-3863-1600
FAX:03-3863-1691

お酒のことでお困りの方、悩みがある方、相談窓口で、各地域の相談員がご相談に応じます。
NEWS

SBIRTS(エスバーツ)のすすめ

受診後のアルコール依存症患者支援のために
受診患者と回復者の出会いが新しい生き方の発見につながる


SBIRTSはアルコール依存症の早期発見から早期治療、そして自助グループにつながり、酒のない新しい生き方を発見するための一連の治療のコンセプトです。
アルコール依存症患者を受診後に自助グループに結び付ける最良の方法は、医師が患者と自助グループの会員との出会いの場を演出して、自助グループに参加することへの躊躇いを軽減し、垣根を低くすることです。
全日本断酒連盟(全断連)は、この目的で、昨年から「SBIRTS普及促進セミナー」の全国展開に着手しました。開催地域の行政機関、医師、医療機関従事者の皆さまの協力を得て、受診後の患者支援の輪を拡げようとしています。
・SBIRT普及促進セミナー主講師
猪野亜朗先生(医療法人山下会かすみがうらクリニック副院長)
辻本士郎先生(医療法人東布施辻本クリニック理事長)、
菅沼直樹先生(医療法人成精会刈谷病院副院長)
和気浩三先生(医療法人和気会新生会病院院長)
・平成31年度実施地域:宮城、埼玉、愛知、三重、京都、大阪、広島、徳島、熊本
・令和1年度予定地域:北海道、山形、神奈川、富山、長野、静岡、愛知、奈良、兵庫、鳥取、香川、福岡


≪全日本断酒連盟全国大会≫
アルコール依存症からの回復の祭典!!
アルコール依存症から立派に回復した人たちの声を聴き、姿に接することで、アルコール依存症が回復する病気である事を広く社会にアピールするイベントです。

日時:令和元年10月20日(日)10:00〜15:30
場所:京都府立体育館(島津アリーナ) :京都市北区大将軍西鷹司町
参加費:2,500円(昼食、資料付)
お問い合わせ先:京都府断酒連合会 栗山一郎  0774-65-9970

≪全日本断酒連盟賛助会員募集≫
全日本断酒連盟は、お酒で悩んでいる本人とその家族をはじめ周囲の方々の相談に応じ、本人が飲酒の害から回復し、酒のない新しい生活を始めることで、社会の信頼を回復できるよう支援する団体です。
「アルコール健康障害対策基本法」に基づく基本計画の実施に向けて、その地域展開が進んでおります。断酒会は自助団体に課せられた負託に応えるため、各地域で社会の人々に支援の輪を広げていかなくてはなりません。これまでの活動費用は会員の会費により賄ってまいりましたが、これからは、多くの法人、医療機関、ならびに個人の皆様からの深いご理解と財政面でのご支援をいただくことが不可欠であると考えております。
このような趣旨から、全日本断酒連盟賛助会員の制度をご紹介し、皆様のご賛助をお願い申し上げます。

◎公益社団法人全日本断酒連盟賛助会員募集のご案内
◎賛助会員募集要項
◎入会申込書
ダウンロードのうえ、FAX(03-3863-1691)にて申し込みください。

≪アルコール健康障害対策基本法推進活動≫
関連リンク
アルコール健康障害対策基本法
アルコール健康障害対策推進基本計画
アル法ネットHPサイト

MENU
全日本断酒連盟と断酒会
アルコール依存症とは
あなたは大丈夫?
早期の相談が大切
ご家族の皆様へ
相談窓口案内
HOME
copyright (c)  公益社団法人 全日本断酒連盟 All rights reserved.