公益社団法人全日本断酒連盟 ZDR
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-2-2
エスコート神田岩本町101号

電話:03-3863-1600
FAX:03-3863-1691

お酒のことでお困りの方、悩みがある方、相談窓口で、各地域の相談員がご相談に応じます。
NEWS

≪第59回全国<奈良>大会の案内≫
アルコール依存症からの回復の祭典!!

令和4年10月16日第59回全断連全国(奈良)大会が奈良県天理市で開催されます。
大勢の皆様のご来場をお待ち申し上げます。

日時:令和4年10月16日(日)10:00〜15:30
場所:天理大学杣之内第一体育館
(天理市杣之内町1050杣之内キャンパス内)
参加費:2,500円(昼食、資料付)

お問い合わせ先:奈良県断酒連合会 
井上弘幸 090-1138-4942 
濱田 剛 090-2194-9232

≪地域断酒会の新生に向けて≫
〜コロナ禍に翻弄された2年間を振り返る〜

かがり火7月号(第230号)に全断連顧問和気浩三先生(医療法人和気会新生会病院院長)にご寄稿をいただいた記事を紹介。
コロナ禍によるアルコール依存症治療に関わる地域連携の分断現象と断酒会が置かれた危機的な状況を豊富なデータとともに論じていただいた。
コロナ禍の中で生まれたオンライン活用への期待と問題点の指摘、最後に、この危機を乗り換えた地域断酒会の新生に向けての期待等々、必読のレポートである。


≪SBIRTSの普及促進セミナーの展開≫
 
SBIRTSは「地域連携によるアルコール依存症の早期発見・早期対応、継続支援」をめざす重要な治療支援体制として、政府の第二期アルコール健康障害対策推進基本計画に明記されました。
 全断連は平成30年度から厚生労働省の依存症対策の「依存症民間団体支援事業費補助金」の交付を受け、SBIRTSの普及促進セミナーの全国展開を続け、地域連携による回復支援体制の構築を呼びかけています。
 令和4年度は全国12地域での開催を計画しており、コロナ感染症対策や参加者の便宜を図るためオンライン配信を計画しています。
 アルコール健康障害対策、アルコール依存症対策に係る地域連携の大切な活動として、今後とも積極的に推進してまいります。


≪全日本断酒連盟賛助会員募集≫
全日本断酒連盟は、お酒で悩んでいる本人とその家族をはじめ周囲の方々の相談に応じ、本人が飲酒の害から回復し、酒のない新しい生活を始めることで、社会の信頼を回復できるよう支援する団体です。
「アルコール健康障害対策基本法」に基づく基本計画の実施に向けて、その地域展開が進んでおります。断酒会は自助団体に課せられた負託に応えるため、各地域で社会の人々に支援の輪を広げていかなくてはなりません。これまでの活動費用は会員の会費により賄ってまいりましたが、これからは、多くの法人、医療機関、ならびに個人の皆様からの深いご理解と財政面でのご支援をいただくことが不可欠であると考えております。
このような趣旨から、全日本断酒連盟賛助会員の制度をご紹介し、皆様のご賛助をお願い申し上げます。

◎公益社団法人全日本断酒連盟賛助会員募集のご案内
◎賛助会員募集要項
◎入会申込書
ダウンロードのうえ、FAX(03-3863-1691)にて申し込みください。


≪アルコール健康障害対策基本法推進活動≫
関連リンク
アルコール健康障害対策基本法
アルコール健康障害対策推進基本計画
第2期アルコール健康障害対策推進基本計画
アル法ネットHPサイト

MENU
全日本断酒連盟と断酒会
アルコール依存症とは
あなたは大丈夫?
早期の相談が大切
ご家族の皆様へ
相談窓口案内
HOME
copyright (c)  公益社団法人 全日本断酒連盟 All rights reserved.